新着記事をチェック!>>

[おうちごはん]神の海老でエビフライを作ってみたらびっくりするほど美味しかった話

神のエビフライ雑記
この記事は約4分で読めます。

みずねこ屋のねずみです。

おいしい食事を家で作れたら、外食もしなくていいし好きなだけ食べられるしいい事尽くしですよね?

今回は神の海老という、名前だけで美味しそう感しかない食材をゲットしたのでエビフライを作ってみます♪

 

ねずみさん
ねずみさん

お猫見てこれ!神の海老だって!

美味しそう♪

お猫
お猫

かみのえび?神様が食べてた海老ってことなのかな?

ねずみさん
ねずみさん

そうなのかな?
もしかしたら海の神様の横で泳いでいた海老とかかもだけどねw

お猫
お猫

エビフライにしたら美味しいかな♪

って、おいねずみ。

これ「かみのえび」じゃなくて「しんのえび」じゃないかw

 

ねずみさん
ねずみさん

え、そっち読み?w

 

と、いう事で食材の名前も間違えて勝手に神様の海老で盛り上がっていたのですが、どちらの読み方だとしても美味しそうな事にかわりない海老を使って今回は

神の海老のエビフライ

を作ってみました(お猫が)

 

ねずみさん
ねずみさん

海老の下処理とか全然分かんないから今回はお猫さんにぶん投げ(‘ω’)

お猫
お猫

ちっ。

 

スポンサーリンク

神の海老(しんのえび)とは

 

神の海老とは、東洋冷蔵が販売しているインド産良品バナメイエビ。

旨味たっぷりの海老は100%海水養殖。
高鮮度の原料を使用し、ブライン凍結機による急速凍結。含有アミノ産量は一般的なブラックタイガーの約2倍!

とのこと。

ねずみさん
ねずみさん

なんかよくわからんけど凄そう(‘ω’)

 

エビフライを作ってみた!

 

まずは冷凍された海老を解凍します。

エビ解凍

 

ねずみさん
ねずみさん

丸々と身が詰まってて美味しそう♪

 

海老が解凍されたら殻、背ワタをとって下処理をしていきます。

 

お猫
お猫

地味に面倒だから次からはねずみにやらせないと・・・

下処理が終わったら海老に衣をつけていきます。

 

エビ下処理

 

エビフライっぽくなってきました♪

 

ねずみさん
ねずみさん

衣付けは1人でやると手がパン粉まみれになるので、ねずみがパン粉付け担当でした。

 

お猫
お猫

皿の外にパン粉こぼしまくってたけどなw

完成♪神のエビフライ!そのお味は?

 

揚げたての神のエビフライがこちら

揚げあがり

 

ねずみさん
ねずみさん

美味そうすぎてヨダレが・・・

お猫
お猫

苦労して作ったんだから美味しくなきゃウソだな(ΦωΦ)

ついに完成した神のエビフライ。

シンプルにソースで食べてみると・・・

 

うまい!

うまい!

 

出来たてだからという事もありますが、噛めば噛むほど海老から甘みと旨みが出て揚げ物なのに何本でも食べれちゃう美味しさでした!

ソース以外にもマヨネーズや塩だけなどで食べてみましたが、どれも絶品の美味さでした!

 

ねずみさん
ねずみさん

煉〇さんもお猫も納得の美味さだね♪

 

お猫
お猫

うみゃい!(ΦωΦ)

 

まとめ

 

スーパーで発見して買わずにはいられなかった神の海老。

分かったことは

海老の身がプリプリで食べ応えが凄い

噛めば噛むほど甘みと旨みがでる

ので、揚げ物だけど何本でも食べれちゃうくらい美味しい

 

そして一番大事なのが

 

かみのえび×

しんのえび〇

 

でした!

みなさんもスーパーなどで見かけたら食べてみて下さいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました